Lab of Burseraceae

趣味に対する考察を行なうブログ

【シュタインズ・ゲート ゼロ】(Steins;Gate 0) アニメ 11話 考察 ライダースーツの女性について

秘密の部屋への襲撃、ライダースーツの女性の正体に関する考察

以下ネタバレ満載の為、未視聴の方はご注意下さい!またゼロはゲームをプレイしていないので、考察が確実である保証はありません。

 前回10話の考察はこちら

【シュタインズ・ゲート ゼロ】(Steins;Gate 0) アニメ 10話 考察 DaSHの正体について - Lab of Burseraceae

  • 秘密のバイト部屋への襲撃についての考察
    • 比屋定真帆が[DaSH]にPCを預けるようにアドバイスした人物について
      • 比屋定真帆が[DaSH]なる人物に牧瀬紅莉栖のノートPCの解析を依頼していましたが、その正体は前回10話の考察でも示したように、ダルこと橋田至でしたね。ただ真帆がDaSHにノートPCを預けた真相としては、「そういう解析とかをバイトでやっている信頼できる人がいる」と言われたためでしたが、これは現在、同じくフェイリスの自宅にいて、真帆のボディガードをしている桐生萌香からのアドバイスになると考えられ、前回の考察と異なり、思った以上に真帆とDaSHは直接的なやりとりをしていたようです。
      • しかし「ただ、顔は見せられない」とも言われているようで、この理由としては、例え味方とわかっていても、HENTAIのダルに紅莉栖のノートPCを預けることの拒否感を、萌香が考慮するという、1人の友人としてのアドバイスか、もしくは監視下においてPC解析を行わせるためといった、ラウンダーとしてのアドバイスの可能性が考えられます。しかし後者の場合、アサルトライフルでノートPCを破壊した集団は、ロシアでなく、実はラウンダーという可能性が高まりますが、一方でラウンダーがノートPCを躊躇なく狙撃し、特に壊れた破片をも徹底的に破壊する描写には疑問が生じます。(詳しくは次の考察で触れています)

f:id:SmithGarden:20180622000017p:plain

【徹底的に破壊されるノートPC】

TVアニメ『STEINS;GATE 0』11話より

©️2018 MAGES./KADOKAWA/ STEINS;GATE 0 Partners 

      • 小ネタとしては、ダルの秘密部屋の脱出口のポスターはESCAPE-MAN、上にExitと書かれていて、出口であることを示唆していたところが個人的にはツボでした。(ポスターはONE PANCH-MANが元ネタだと思います)

f:id:SmithGarden:20180621190610p:plain

【秘密のバイト部屋の脱出口】

TVアニメ『STEINS;GATE 0』11話より

©️2018 MAGES./KADOKAWA/ STEINS;GATE 0 Partners

  • 追跡されていた人物、追跡していた部隊は何なのか?
    • ダルの秘密のバイト部屋は作中における秋葉原ガチャガチャ館の中に存在していましたが、ライダースーツの組織によって、GPSを通じて特定されています。(なおこのGPSの位置は念のため、秋葉原ガチャポン会館の位置と一致していることを確認しました)勿論、あの場所の指定はライダースーツの女性が岡部倫太郎と真帆の2人を尾行し、組織の仲間3人に集合をかけたものかもしれませんが、脱出口から出たにもかかわらず、結局見つかり、捕まってしまったことから、2人のうちどちらかがGPSによる追跡を受けていたと考えられます。GPSで場所を特定するという流れは、8話で、岡部が紅莉栖にGPSで場所を特定されるというシーンを彷彿させますが、ノートPCを狙う上で、該当する可能性として高いのは岡部よりも所持者である真帆の方になるかと思います。

f:id:SmithGarden:20180622004141p:plain

【秘密のバイト部屋の位置】

TVアニメ『STEINS;GATE 0』11話より

©️2018 MAGES./KADOKAWA/ STEINS;GATE 0 Partners

 

f:id:SmithGarden:20180622004255p:plain

秋葉原ガチャポン会館の位置】

地図データ©️2018 Google、ZENRIN

    • 一方、ライダースーツの部隊に関しては、桐生萌香の右手に銃による傷が見られないことから、ラウンダーの可能性は排除されたため、アメリカ側、つまりDURPA、ストラトフォーによるものであり、椎名かがりの誘拐を試みた組織と同様であると考えられます。未来人である椎名かがりの誘拐が難しくなった今、ノートPCの入手、解析に方向をシフトしたのでしょう。
      • 絶妙なタイミングで登場し、アサルトライフルを連射して、ノートPCを破壊した組織はロシアかラウンダーが考えられます。確かに後者であれば、ダルが解析を行なっていることを知っているため、可能かと思いますが、PCを徹底的に破壊する描写に関しては疑問が生まれます。前者の場合は、5話でノートPCを持った比屋定真帆がレイエス教授の他にも、何者かに追われるというシーンがありましたが、これがロシア側によるものであり、ロシアも比屋定真帆をマークしていたすれば説明ができるかと思います。(またアサルトライフルの形状がロシア製のOTs-14に似ているというのもあります。もちろん諜報部隊が自国の武器を使うという保障はないですが)

f:id:SmithGarden:20180622005013p:plain

アサルトライフルの形状】

TVアニメ『STEINS;GATE 0』11話より

©️2018 MAGES./KADOKAWA/ STEINS;GATE 0 Partners

      • ロシアが中鉢論文以外のタイムマシンに関する情報の削除を行っているとすると、比屋定真帆のホテルの部屋、和光市のオフィスを狙った組織としては新たにロシアの可能性が浮上してきました。さらに牧瀬紅莉栖の部屋の火事についても、前回の考察とは異なり、ロシア側の工作という可能性も出てきたと考えられます。
      • 襲撃の際に、ダル自身でもセキュリティシステムを構築していたようですが、他にも電話で警告を受けています。この電話の相手は鈴羽が該当すると考えられます。

f:id:SmithGarden:20180622005721p:plain

【電話による襲撃に対する警告】

TVアニメ『STEINS;GATE 0』11話より

©️2018 MAGES./KADOKAWA/ STEINS;GATE 0 Partners

  • ライダースーツの女性の正体とは?
    • ライダースーツの女性の正体について
      • ライダースーツの女性に該当する人物として、現時点で考えられるのは、銃弾がかすった位置と同じ位置の右手の怪我をしている阿万音由季か、最後の飛行機に乗車しているシーンで右手を隠しているレイエス教授となるかと思いますが、どちらなのかは不明のままで終わります。しかし鈴羽が未来から来ている以上、阿万音由季がライダースーツの女性である可能性は否定されると思われます。一方でレイエスの場合は5話で秋葉原において、真帆がレイエスに抱きつかれたことは、GPSで比屋定真帆が補足されているためと説明できるので、ライダースーツの女性はレイエスの可能性が高そうです。確かに明らかに白であるはずの阿万音由季に疑惑の目を向けさせるのは、気味が悪い感じがします。しかし身長的に、阿万音由季はほとんどダル(164 cm)と比べて同じか少し低い程度の身長であるのに対して、ライダースーツの女性はむしろ岡部と同程度の身長(177 cm)であることからも否定できるかと思います。(まあ上底しているかもしれませんが笑)その点。5話でレイエスは岡部に抱きつきますが、その際に岡部と同程度の身長であることを確認できます。

f:id:SmithGarden:20180622011805p:plain

【右手を怪我している阿万音由季

TVアニメ『STEINS;GATE 0』11話より

©️2018 MAGES./KADOKAWA/ STEINS;GATE 0 Partners

f:id:SmithGarden:20180622011958p:plain

【レイエス教授の右手の状態は確認することができない】

TVアニメ『STEINS;GATE 0』11話より

©️2018 MAGES./KADOKAWA/ STEINS;GATE 0 Partners

f:id:SmithGarden:20180622015414p:plain

阿万音由季の身長について

TVアニメ『STEINS;GATE 0』11話より

©️2018 MAGES./KADOKAWA/ STEINS;GATE 0 Partners

f:id:SmithGarden:20180622015702p:plain

【ライダースーツの女性の身長について

TVアニメ『STEINS;GATE 0』11話より

©️2018 MAGES./KADOKAWA/ STEINS;GATE 0 Partners

  • その他に生じた疑問、残っている伏線
    • 椎名かがりはアサヒビールならぬ、由宇比(ユウヒ)ビールのCMが好きなようですが、何か理由があるのでしょうか。中の人関係とか?

    • レスキネン教授は前回の10話で、東京電機大に拠点を得たばかりなのに、11話ですぐに帰国してしまったことについて。しばらくしたらまた日本に来るということを意味するのでしょうか?

  • その他にも椎名かがりの記憶喪失をしていた間は何をしていたのか、また8話でα世界線へ移動した理由についてとても気になるので、毎回が待ち遠しいですね。今回の11話は伏線を張りっぱなしでシーズン1を終えるアメリカドラマのような終わり方でした笑

最後まで読んでいただき、ありがとうございました!シュタゲファン同士の会話のネタにでもなれば幸いです。

【シュタインズ・ゲート ゼロ】(Steins;Gate 0) アニメ 10話 考察 DaSHの正体について

PC解析を行なうDaSHとは誰なのか

以下ネタバレ満載の為、未視聴の方はご注意下さい!またゼロはゲームをプレイしていないので、考察が確実である保証はありません。

 前回9話の考察はこちら

http://boswellia.hateblo.jp/entry/2018/06/08/042545

    • 10話にて、牧瀬紅莉栖のノートPCのパスワードがわからないため、比屋定真帆はDaSHなる人物に解析を依頼していました。牧瀬紅莉栖のノートPCには中鉢論文に関するデータが残っている可能性があるため、悪用されてタイムマシンに関係した第3次世界大戦に繋がる恐れがあることを考えると、渡る人物によっては非常に危険な物だと思われます。
      • しかしDaSHだと最も考えられる人物は、ダルこと橋田至という結論に至りました。ただ、DaSHの雇い主はSERNが関係していると考えています。まずDaSHが橋田至という根拠については以下の通りです。
      1. ダルはPCの解析を行なえる人物であること
      2. 昼の予定として、フェイリスの家に行けるという彼にとっての特大イベントがあったこと(実際は綯ことお掃除軍曹にしごかれていましたが笑)
      3. DaSHはDaru Super Hackerの頭文字であること

f:id:SmithGarden:20180614190508p:plain

TVアニメ『STEINS;GATE 0』10話より

©️2018 MAGES./KADOKAWA/ STEINS;GATE 0 Partners 

    • しかしこれを否定する要因もあります。まず2番目のダルの昼の予定ですが、この昼とは、掃除の翌日の岡部と比屋定のデートの日が該当する可能性もありますので、一概には言えません。また比屋定真帆はダルがHENTAIであるということを知っているというのもあります。つまり尊敬する牧瀬紅莉栖のノートPCをダルに直接預けるのは考えにくいということです。
    • ですが後者に関しては、ダルは恐らくハッキングなど「大きな声で言えないアルバイト」を行なっている(STEINS;GATE 0, 5話)ため、このアルバイトの一貫として偶然、仕事を受けた可能性があります。ここで問題となるのは、このダルが大きな声で言えないアルバイトを行なっていることを知っているのは桐生萌香、つまりSERNであるため、ダルの仕事の大本はSERNの手が伸びている可能性があります。ダルが解析して、そのまま依頼主に送ってしまったら、最悪α世界線への移動すらありえるのではないでしょうか。
    • また比屋定真帆がノートPCを入れていたコインロッカーは、無印シュタゲ20話のIBN5100が入れてあったコインロッカーと恐らく同じです笑。これもSERN側の息がかかっていることの暗示でしょうか?

 

  • @ちゃんねるのぬいぐるみと紅莉栖のベットルームの火事
    • 今回涙無しには見れないこのシーンですが、この人形(マスコット)と火事の組み合わせは、無印シュタゲの「シュタインズゲート」に到達の際に出てきた、メタルうーぱと飛行機の貨物室の火事という構図に似ています。可能性としては低そうですが、なにかこのぬいぐるみの存在は鍵となる要因のひとつだったのでしょうか?(PCのパスワードに関与しているなど?パスワードが栗ご飯とカメハメ波だったら笑)いずれにせよ火事による焼失に関しては、どちらもロシアやアメリカ、SERNにとっては都合が悪いため、この2つの出来事は偶然ではなく、鈴羽のような岡部側の未来人による工作によるものの可能性があります。ゼロは未来の岡部が、過去の岡部に動画を送るという話になるかと思いますが、それ以外にも、シュタインズゲートに到達するために様々な試行錯誤が行なわれていたのではないかと考えさせられる1シーンでもありました。

f:id:SmithGarden:20180614195845p:plain

TVアニメ『STEINS;GATE 0』10話より

©️2018 MAGES./KADOKAWA/ STEINS;GATE 0 Partners 

  •  比屋定真帆はカーレースのゲームがかなり得意みたいですね(2位から30秒ぐらい早く、突出してします笑)。実際に運転するシーンとか出てきたら熱そうです。期待したいと思います。

f:id:SmithGarden:20180614200346p:plain

TVアニメ『STEINS;GATE 0』10話より

©️2018 MAGES./KADOKAWA/ STEINS;GATE 0 Partners

 

    • 比屋定真帆がアマデウスに対して、岡部にも復旧した旨を連絡しておくと伝えた際、アマデウスが「もっとも復旧したといっても私とは話してくれるかどうか」と答えたことに、比屋定真帆が「そうなの?」と驚くシーンがあります。確かに7話までの岡部がいた世界線では、6話でもそうですが、まだ岡部がアマデウスに大きく依存していた世界線でした。そして7話ラストのアマデウスは、お願い・・・助けて・・・岡部と話すぐらいだったことを考えると、このβ世界線では前のβ世界線ほどアマデウスに依存していなかった可能性があります。このことは8話なぜ岡部がα世界線に行ってしまったのかという考察(詳しく以下のリンクを参照して下さい)の可能性が高まったと思われます。
    • http://boswellia.hateblo.jp/entry/2018/05/31/182733

最後まで読んでいただき、ありがとうございました!シュタゲファン同士の会話のネタにでもなれば幸いです。

【シュタインズ・ゲート ゼロ】(Steins;Gate 0) アニメ 9話(感想、考察)

椎名かがりや比屋定真帆、アマデウスに対する攻撃は何者によるものなのか?

以下ネタバレ満載の為、未視聴の方はご注意下さい!またゼロはゲームをプレイしていないので、考察が確実である保証はありません。

 前回8話の考察はこちら

http://boswellia.hateblo.jp/entry/2018/05/31/182733

    • 突然の病院での起床でしたが、どうやらこのβ世界線では(恐らく1月2日に)中瀬かつみと共に急に倒れたということになっています。
      • 無人の病院は、無印シュタゲ1話のβ世界線からα世界線へ初めて移動した際の、無人秋葉原の構図と似ていますね。(床の伸びていく角度が反転したような感じなのは、今回がα世界線からβ世界線と逆の移動であるからかもしれません)

f:id:SmithGarden:20180607222118p:plain

TVアニメ『STEINS;GATE 0』9話より

©️2018 MAGES./KADOKAWA/ STEINS;GATE 0 Partners

f:id:SmithGarden:20180607224521p:plain

TVアニメ『STEINS;GATE』1話より
©2009-2010 5pb. Inc./Nitroplus ©2011 5pb.Nitroplus 未来ガジェット研究所

 

    • しかしながら前のβ世界線と必ずしも同じというわけではない可能性があります。7話でライダースーツと覆面による謎の組織に襲撃を受けた際に、テレビを拳銃で破壊されていますが、今回のβ世界線ではテレビの損傷が確認できませんでした。(8話の段階、つまり1月2日は壊れたテレビが確認できますが、1晩時間があるので、新しいものと交換された可能性もあります)

f:id:SmithGarden:20180608012927p:plain

TVアニメ『STEINS;GATE 0』7話より

©️2018 MAGES./KADOKAWA/ STEINS;GATE 0 Partners

f:id:SmithGarden:20180608014510p:plain

TVアニメ『STEINS;GATE 0』9話より

©️2018 MAGES./KADOKAWA/ STEINS;GATE 0 Partners

  • 中瀬かつみは強いリーディングシュタイナーの能力を持っている?
    • 高い熱が出る新型脳炎が流行っているとのことですが、この新型脳炎はリーディングシュタイナーに由来されるものなのでしょう。もしそうなら中瀬かつみや岡部以外にもリーディングシュタイナーによって他の世界線を強く感知できる人はそれなりにいるようです。
    • しかし岡部は2010年の夏にα、β世界線を行ったり来たりしており、その際は倒れることがなかったのですが、なぜ今回は倒れてしまったのでしょうか。
      • 岡部もかつて2000年問題の際に高熱を出したことがあるので、自身以外によって世界線が変更された場合は、ショックが大きいということを意味しているのかもしれません。 

f:id:SmithGarden:20180608023129p:plain

TVアニメ『STEINS;GATE 0』9話より

©️2018 MAGES./KADOKAWA/ STEINS;GATE 0 Partners

  • 8話で中瀬かつみがα世界線の岡部に対して「はじめまして」と言ったことについては結局解決しない?
    • 8話で、α世界線にて岡部と中瀬かつみはメイクイーンで偶然出会いますが、その際に「はじめまして」と中瀬は岡部に対して挨拶します。しかし、これは8月のコミマの写真と矛盾しているように思いました。
      • これは結局今回の中瀬かつみのリーディングシュタイナーではどうしても説明がつかないため、1月の黒服岡部と異なり、8月では岡部は白衣を着て凶真と名乗って挨拶したため、別人と捉えられているか、単純に会ったことを忘れてしまったことによるのだと思います。

f:id:SmithGarden:20180608025348p:plain

TVアニメ『STEINS;GATE 0』8話より

©️2018 MAGES./KADOKAWA/ STEINS;GATE 0 Partners

f:id:SmithGarden:20180608025359p:plain

TVアニメ『STEINS;GATE 0』8話より

©️2018 MAGES./KADOKAWA/ STEINS;GATE 0 Partners

  • 結局、7話でα世界線に移動したのはロシアのタイムマシン実験によるもの?
    • 前回の8話の考察(http://boswellia.hateblo.jp/entry/2018/05/31/182733)にてロシアのタイムマシン実験説は提唱しましたが、どちらかというと、アマデウスと岡部の関係説の方が可能性として高いと思っていました。
      • 今回の9話でアマデウスのアプリが消えているぐらいを想像していましたが、スマホにちゃんとありましたね・・・
      • しかし1月3日の新聞によるとロシアの実験自体は行なわれたようなので、やはりこれが原因あれば、岡部が「ハイルナ」でβ世界線に帰還できるのはおかしいように思います(実験は複数回行なっていたようなので、回数の問題かもしれませんが)。むしろ今のβ世界線の維持は、比屋定真帆によってアマデウスがハッキングから守られた方が原因として大きいと考えられますので、岡部とアマデウスの関係説はどうやらまだ残りそうです。

f:id:SmithGarden:20180608032658p:plain

TVアニメ『STEINS;GATE 0』9話より

©️2018 MAGES./KADOKAWA/ STEINS;GATE 0 Partners

f:id:SmithGarden:20180608032726p:plain

TVアニメ『STEINS;GATE 0』9話より

©️2018 MAGES./KADOKAWA/ STEINS;GATE 0 Partners

  • 誰が椎名かがり、比屋定真帆、アマデウスを攻撃しているのか?
    • 今回、ようやく桐生萌香が登場しましたが、特に左手首に怪我を確認できなかったことに加え、現状FBが協力しているため、椎名かがりを誘拐しようとしたライダースーツ一味は明らかにラウンダー(SERN)とは異なる組織の一員なのでしょう。9話で新たに出てきた謎の組織であるストラトフォーが該当するように思います。
    • 一方で比屋定真帆のホテル、研究所を荒らす行為、アマデウスに対するハッキングはストラトフォーだけでなく、SERNによる可能性も未だ残ります。アマデウスのハッキングがSERNだと、7話のα世界線への移動が説明しやすいというのはありますね。
      • しかしいずれにせよ、アマデウスからタイムマシン情報を引き出すという考えは納得ですが、なぜ椎名かがりを誘拐しようとしているのか意図は未だまったく不明ですね・・・(このあたりはかがりが記憶喪失になっている間の事が関係してくるのでしょうか?)

f:id:SmithGarden:20180608035659p:plain

TVアニメ『STEINS;GATE 0』9話より

©️2018 MAGES./KADOKAWA/ STEINS;GATE 0 Partners

  • 9話は鈴羽の感情、ダルの懐の深さがわかる回
    • β世界線の「鈴羽」は軍人なせいか、α世界線の「バイト戦士」と比べて落ちついており、精神年齢が高い印象を受けていましたが、父親であるダルになだめられているシーンでは、父親を探しにタイムスリップしてきた「バイト戦士」を思い出されました。
    • ダルとしても、突然近い年の娘が出来たという大変混乱するような状況ですが、9話の鈴羽を諭すシーンやラストでは立派な父親以外の何者でもありません。無印シュタゲではハッカーなどの技術力が目立ちましたが、ゼロではダルの人としての良さがかなりわかりますね。
    • 未来人の鈴羽は、今の時間軸の鈴羽と会えないため、今後どのように生きていくのか非常に気になります。悲劇にならないと良いのですが・・・

f:id:SmithGarden:20180608042211p:plain

TVアニメ『STEINS;GATE 0』9話より

©️2018 MAGES./KADOKAWA/ STEINS;GATE 0 Partners

f:id:SmithGarden:20180608042243p:plain

TVアニメ『STEINS;GATE 0』9話より

©️2018 MAGES./KADOKAWA/ STEINS;GATE 0 Partners

【シュタインズ・ゲート ゼロ】 (Steins;Gate 0) アニメ 8話考察

シュタインズゲート ゼロ(Steins;Gate 0) アニメ 8話を視聴して生まれた疑問

以下ネタバレ満載の為、未視聴の方はご注意下さい!またゼロはゲームをプレイしていないので、この考察が確実である保証はありません。

今回一番の疑問点:ゼロ特殊EDの8月岡部がβ世界線に戻ったところで、1月に再びα世界線に岡部は来てしまうので、結局紅莉栖のDメールで現在の岡部はβ世界線に帰ることが出来ないのでは?というもの

ラストシーンはとてもドラマティックでしたが、視聴時には疑問が多すぎて素直に感動できなかったので、その他に生まれた疑問も出来る限り考察してみました。

  • α世界線において紅莉栖が未来ガジェット研究所に来れていることについて

  • →SERNの未来ガジェット研究所、及び牧瀬紅莉栖に対するマークが薄いので、少なくとも2011年の1月の時点では彼女に対する襲撃が行なわれていない。
  • GPSによって紅莉栖が岡部の居場所を特定できたことついて

  1. 紅莉栖がタイムマシンの母としてSERNと係わることは収束してしまうため、お互いをGPSで確認できるようにして、SERNによる誘拐を察知できるようにした。
  2. 岡部がずっとまゆりの墓の前から動かないなどで衰弱してしまう可能性があったため、紅莉栖がそれを防げるように監視していた。
  • →両方であるとも考えられます。1の場合は、紅莉栖にとってα世界線を選んだ岡部との数少ない印象深いやりとりの1つであって、’’別人’’のβ世界線の岡部には知られたくなかったというもの。2の場合はお墓に着く前に教えてしまうと、辿りつけなくなる可能性を考慮したのでしょう。
  • 岡部がDメールなしに突然β世界線からα世界線に移動してしまった理由

  • →以下の2つが考えられましたが、後者の方が岡部がアマデウスからの電話を受信したときにα世界線へ移動してしまった理由とマッチしそうです。
  1. ロシアのタイムマシン実験説。中鉢博士がタイムマシン理論をロシアに渡したことで、ロシアがDメールのような実験を行い、これがSERNによって補足されることでα世界線へ移動してしまったというもの
  2. 岡部とアマデウスが密接な関係になることで、ロシアの中鉢論文より実用的なタイムマシン理論が完成or漏洩し、これがSERNの手に渡るという説。α世界線における世界大戦という状況は、ロシアが中鉢論文によってタイムマシンを強く独占する場合のみで発生するという仮説であり、岡部がアマデウスと密接に関わることで、中鉢論文とは別に(しかもさらに良い)タイムマシン理論を構築、漏洩した場合、ロシアよりSERNの力が強まり、α世界線へ移動してしまうという流れが考えられる。アメリカが大量破壊兵器所持を理由にシリアと戦争を行いましたが、同様な流れでロシアと衝突する場合において初めて世界大戦が起こるのではないでしょうか?
  • →さらにこの2番目の仮説が正しいor近いとすると、タイトルの牧瀬紅莉栖が岡部をβ世界線に帰すことが出来た理由が浮上します。
  • 本題:ゼロ特殊EDの8月岡部がβ世界線に戻ったところで、1月に再びα世界線に岡部は来てしまうので、結局紅莉栖のDメールで現在の岡部はβ世界線に帰ることが出来ないのでは?というもの

  • これは「ハイルナ」によって、ゼロ8話の特殊EDに見られた8月の岡部は、最後に紅莉栖の姿を見ることができないorほとんど言葉を聞けなかった場合であり、その結果、岡部が紅莉栖に対して別れを強く意識し、その結果アマデウスとの関係が希薄になることでβ世界線が維持されたというもの

  • 無印22話において、突然現れた紅莉栖の言葉(私も、岡部のことが・・・)を最後まで聞く前に、岡部はEnterキーを押すことでβ世界線へ移動しましたが、今回ゼロ7,8話で見られたα世界線では、わずかに紅莉栖が未来ガジェット研究所に到着するのが早く、その結果最後の言葉まで岡部が聞いてしまった結果なのだと考えられます。しかし一度はβ世界線に行った岡部ですら、この紅莉栖の言葉が例え途中であってもじわじわとアマデウスを通じて、岡部をα世界線に引き寄せたのではないでしょうか?
  • →つまりこの「ハイルナ」によって、一瞬紅莉栖がラボに入るのを躊躇することで、(今回α世界線に来た岡部の場合と違って)最後の岡部に会えない、もしくはほとんど話せないことによって、8話での8月岡部がより紅莉栖に対してきちんと別れを意識したため、アマデウスとの接点がより薄くなり、その結果少なくとも1月の段階においてβ世界線が維持され、岡部がDメールで帰還することが出来たのだと思われます。
  • →そして蛇足になりそうですが、今回の紅莉栖のDメールがある以上、あのEnterのみによって岡部がβ世界線に戻れないという可能性はありますが、電話レンジ(仮)「改」のDメールは恐らくをSERNに感知されないように改造したのでしょう。

しかし結局、来週の9話を見たら全く外れかどうかわかってしまうんだけどね;;

そして僕の考察が全く外れていたにせよ、きっと彼女は全てを見通して「ハイルナ」を送ったのでしょう。いずれにしても、過去を変えることには元々反対だったうえに、かつての自分の感情、意思を妨げてしまうようなメールを、彼女自ら送ったことは非常に切ないものだと思います。